一般社団法人にいがた北青年会議所 10月事業「SNSを活用しPRする秘訣」に参加

昨日は、私が所属している一般社団法人にいがた北青年会議所の10月事業「SNSを活用しPRする秘訣」に参加しました。講師としてイーンスパイア株式会社 代表取締役の横田秀珠様に来ていただき、ご講演頂きました

Facebook、twitter、Instagram、Lineと多くのソーシャルメディアが存在し、日常生活だけではなく、ビジネスしていく上でも、ソーシャルメディアを上手く活用できるかどうかが、非常に大きくなってきています。

 

これは、自治体行政においても同様です。私からは、自治体のSNSについて質問させて頂きました。その中で可能性を感じたのは、Line@です。また、Instagramも、地域の魅力を伝えるには有用です。

いち早くそういったものを取り入れている自治体が福岡市とのこと。ターゲットごとに、適切なツールはあります。どの層に届けたいのか、訴求対象者の絞り込みが不十分なため、総花的な広報になり、結果がでていないというのが、私が感じている行政の広報です。

新潟市においても活かせる点が多く見つかり、大変有意義な時間にしていただきましたことに、感謝です。

「28の挑戦」小柳 聡

share on ...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+