新潟市ひまわりクラブ(放課後児童クラブ)の料金改定が先送りになりました

本日市民厚生常任委員会の協議会が開催されました。テーマはひまわりクラブの実質料金値上げについてです。

12月定例議会の市民厚生常任委員会の協議会にて説明のあったひまわりクラブの料金改定について、担当課から(1)子育て新制度が始まったばかりで時期尚早(2)多子減免などについて検討部会で議論不足などに理由から、平成28年度のタイミングでは値上げをしないとのことでした。

今回見直しとなったことについては、議会での議論を考えれば妥当な判断を頂いたと考えます。しかし、考えなくてはいけないことは、多く残されています。

具体的には、(1)余裕教室の活用(2)国の支援メニューの活用(時間延長についての検討)です。特に、時間延長については、多様な働き方、特に新潟市は他の政令市と比較し、女性がフルタイムで働いている夫婦が30%近くいるというデータからも、議論の余地があると考えます。

平成29年度に値上げをする場合は、平成28年度の9月の定例議会までに説明があるとのことです。検討部会でさらなる議論がされることを期待します。

share on ...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+