にいがた北青年会議所の「北区未来会議in南浜中学校」に参加

にいがた北青年会議所が主催する「北区未来会議in南浜中学校」に参加しました。この試みは、にいがた北青年会議所が新潟市の教育委員会に協力を要請し、その中で南浜中学校が1回目の試みとしては適正ではないかということで、校長先生はじめ教職員の方々ご協力いただき、実施に至りました。

内容としては、市担当者からの現状、課題の説明の後、グループワークを行い、最後に発表するというものです。テーマは「どういった地域であれば今後も住み続けたいかと考えるか」です。

グループには中学生の他に、市議会議員、地元コミュニティ関係者、青年会議所メンバーが入りました。私入ったグループでは、南浜地域の人の絆、スイカをはじめとする農産物を活かした観光交流のイベントを開催するのはどうかといった話が出ていました。

image

 

選挙権年齢引き下げにより、若者を対象とした主権者教育に注目が集まっています。制度を教えるだけでなく、地域の問題を自分の問題として捉え、主体的に考え行動できるような人材を育てることが、私は大事だと考えています。そういった意味で、今回のような取り組みが、彼らにとってのきっかけになることを強く願っています。

「28の挑戦」小柳聡

 

share on ...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+