主権者教育プロジェクト第二弾を開催しました~模擬市議会in新潟市立白山小学校~

小、中、高等学校を対象に主権者教育を進めていくことを目的とする「主権者教育推進プロジェクト」の第二弾として、白山小学校を訪問してきました。今回は6年生の児童約50名が対象です。

はじめに市議会の仕組みについて私から説明させて頂き、その後模擬市議会として議会のロールプレイングを実施しました。やはり、聞くだけでなく、実際に演じてみることで、理解度は高まるようです。

終了後の児童からの質問では鋭いものもありました。ロールプレイングを集中してみていただけでなく、自分であればこう考えるという意見を持ち、主体的に授業に参加してくれていたことが、とても嬉しかったです。

今回の反省を活かしながら、次回の授業につなげていきたいと思います。

 

share on ...Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+