桑原 悠(津南町長)

小柳君は東京大学大学院での親友で、机を並べ勉強した同志です。共に子育て世代で、家族ぐるみの付き合いです。この度の町長選挙では応援していただきました。
私は津南から未来をつくる子どもたちのために、立ち上がりました。新潟市を未来に引き継ぐため、立ち上がった小柳君を全力で応援します。
●2012年 東京大学公共政策大学院修了(公共政策学修士)
●2015年 津南町議会議員選挙2期目当選(副議長)
●2018年7月 津南町長 就任(全国最年少町長)

 

熊谷俊人(千葉市長)

ご出陣おめでとうございます。  私が初めて千葉市政の舵取りをお任せいただいたのは、小柳さんと同じ31歳のときでした。この歳でお互いに政令市長への挑戦を決意したことに何かのご縁を感じます。新潟市の持つ可能性を、新鮮な視点で積極的かつ建設的に構築し、まさに「未来に躍動する新潟」へと導かれることを期待しております。
●2001年 早稲田大学 政治経済学部 経済学科 卒業
●2007年 千葉市議会議員選挙当選
●2009年 31歳で千葉市長選挙当選
●2017年5月 3期目当選 現在に至る

西村 ちなみ(衆議院議員)

小柳さとしさんの発想と行動力に期待し、心から応援しています。私もともにがんばります!

株式会社テクノナガイ 代表取締役 長井 裕三

医師 渡辺 良弘

子ども食堂 「こどもの茶の間」主催 細野 由奈