本日は市長に平成30年度の予算要望を行いました。現在、平成30年度の予算編成作業が行われていますが、

その中で、一般財源ベースで約119億円の不足があることが明らかになっています。つまり、今現在予定している平成30年度の事業を、このままいくと実施できないということです。

 

こういった状況もあり、事業の統合、休止、廃止などを含めて、予算の見直しがおこなれています。しかし、必要なところにはしっかり投資をしなくてはいけません。特に、人口減少時代にあっては、子ども、教育にしっかり投資することが、将来の税収増加にもつながることは意識することが必要です。

長らく設置が進まない病児保育施設は、子育て世代から要望の強い施設です。私はこの間2度に渡り一般質問するでこのテーマを取り上げ、設置要件の緩和というところまで進んできました。もう一歩進め、早期に設置されることを要望しました。