本日は北区にある葛塚東児童館での新年餅つき大会に参加させて頂きました。まず子ども達とのミニ運動会に参加し、子ども達と一緒に遊びました。判定に抗議する児童もおり、大変白熱の大会となりましたが、私の入った緑チームが優勝となり、緑チームの子ども達は大喜びでした。

続いては、地域のボランティアの方々から準備を頂き、餅つきです。豊栄駅前交番の警察官の方も駆けつけ、力の入った餅つきとなりました。

     

地域の子ども達が成長する中で、学校の勉強だけでなく、様々な年齢の人と多く触れ合うことで、人間的な成長が望めます。わたし自身は引っ込み思案だったこともあり、子どもの頃は決められたグループでしか遊んできませんでした。大学生の際に、必要に迫られ様々な人たちと関わることになりますが、自分の考え方、自分の人間性を形作る上で、大きな影響を受けたことは言うまでもありません。

今は多くの地域の方々が子ども達のため、汗をかいて頂ける環境有難い環境があります。子どもたちには、是非自ら外に出て、多くの経験を積んでもらいたいと思いますし、そのための環境づくりを新潟市としてもボランティアの方に頼りすぎることなく、バックアップしたいと考えています。