人口減少対策特別委員会

本日は第一回目の人口減少問題対策委員会が開催されました。

一回目ということで、今後どういった内容について議論していくのか、各議員の問題意識等を共有しました。

その中で、まず現状の数字を把握する必要性が言われていました。住民基本台帳の異動を定量的に把握することは物理的に可能です。

しかし、18才の学生が実際に動かさないことがよくあると言われています。私も大学生の時の記憶を辿ってみると、感覚としては7割程度が異動させておらず、就職した際に異動させるケースが多かったような気がします。

職員の方に負担を強いてまで、そのデータを集めることに、私は疑問を感じています。実態に合わせた住民票となるような工夫も必要なのかもしれません。

いずれにしろ、最重要課題を議論する特別委員会に所属できたわけですので、新潟市議会、唯一の20代議員としてしっかり活動して参ります。

小柳 聡